2009年11月15日

FxCopに学ぶ番外編(1) : シールされた型にプロテクト メンバを宣言しないでください

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

メールマガジン「C#プログラミングレッスン」では、今、[FxCopに学ぶ編] を連載中です。
そこで取上げようとしたルールで、下書きまでしたのですが、結局メルマガには書かないことにしたルールがいくつかあります。
そのまま捨ててしまうのはもったいないので、ブログに掲載します。


次のコードのおかしな点は?
protected にするということは、派生クラスで利用できるということですが、シールされているので、ここから派生させることはできません。
つまり、sealed と protectedは相矛盾する指定ですので、シールされた型にプ ロテクト メンバを宣言してはいけません。

これって、コンパイルエラーにしても良いのにね。

■FxCopのルール
CA1047: シールされた型にプロテクト メンバを宣言しないでください
  

Posted by gushwell at 22:31Comments(0)TrackBack(0)