2007年07月25日

メッセージキューシステムへのアクセスが拒否されました。

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
MSMQを使ったサービスぷ戸グラムを作成しサービスを起動したら、

「メッセージ キュー システムへのアクセスが拒否されました。」

というメッセージが出て、キューへのアクセスが出来ない。

サービスの起動アカウントを ローカルシステムからローカルなAdmin権限を持ったユーザに変えてみてもダメ。

ためしに、起動アカウントを通常ログオンしている開発用のドメインアカウントに変更すると、OKだ。

なんで、ローカルなAdministrator権限のユーザでダメなんだろう。

調べて分かったのは、Message Queueそのもののセキュリティ設定が絡んでいることが分かる。
たぶん、キューを作成したユーザには、フルアクセスの権限が与えられるのだけれど、それ以外のユーザには、Administratorなユーザであっても権限が付与されないということなのだろう。

コントロールパネル、コンピュータの管理の画面で、キューのセキュリティ設定に新たなユーザを追加して無事解決。  

Posted by gushwell at 22:02Comments(0)TrackBack(0)