2018年11月23日

C#でパズルを解こう!の記事をすべてQiitaに移行しました。

姉妹サイトである「Gushwell's C# Programming Page」の「C#でパズルを解こう!」で公開していた記事全27本をすべて、加筆修正し、Qiitaに移行しました。

Gushwell's C# Programming Page」では、多くのプログラムをC#+Silverlightで書いていましたが、C#+.NET Core(コンソールアプリ)に書き換えています。


記事の一覧を以下に示します。


協力最短詰めオセロ二人で協力しどちらかが完全勝利する最短手を見つける。 
ハノイの塔を再帰で解くハノイの塔を再帰で解くための考え方も解説してます。 
迷路を波状探索で解く迷路を波状探索(勝手に命名)で解いています。
迷路を幅優先探索で解く迷路を幅優先探索で解いています。
迷路を深さ優先探索で解く迷路を深さ優先探索で解いています。
MagicStarを解くMagicStar(星陣)を深さ優先探索で解く
8クィーンパズルN-Queenに対応しています。
ハイパークィーン問題8クィーンと似たパズル 
碁石拾い日本古来の碁石を使ったパズルを再帰で解く 
ナイト(騎士)巡回問題バックトラックでナイト巡回問題を解く
ナイト(騎士)の最適配置チェス盤に騎士を配置し効き筋で埋めます 
ステインハウスの三角形 整数のビットパターンで組合せを求める
Triangle15パズル順列が問題を解くカギ
コイン1510円玉と5円玉をつかったパズルを深さ優先探索で解く
覆銭問題Eventを発行し途中経過を知らせる 
割り切れる4桁の逆転数逆転した数で割り切れる4桁の数を得る
巡回数n倍すると巡回する自然数を求める
小町算 1-9の数字と+−で100にする:LINQで組合せを求める 
2乗した値が1-9で構成2乗した値と求めた値が1-9で構成される3桁の数を得る
小町数となる単位分数約分して1/nとなる数の分母と分子が小町数
3つの式が等しくなる小町数○○-○=○○/○=○+○*○が小町数
素因数分解小町素因数分解した結果の値が1-9で構成される数を求める
小町リング円の中の数の合計が等しくる小町数
センチュリーパズルK + N / D = 100 のK,N,Dが小町数
リングナンバーの最大公約数16個の数字の最大公約数を求める
二乗して回文となる非回文数例えば264は、264*264=69696 で結果が回文となる
Less Than Tree規則に沿って2色の石を置いてゆく。 IObserver / IObservableを利用。
   

Posted by gushwell at 17:45Comments(0)

2016年06月11日

現在、C#の本を執筆中です

タイトルの通り、現在C#プログラミングの本を執筆中です。

ブログの更新をしばらくサボっていますが、原稿書きに時間を充てているのが、更新できていない理由の一つでもあります。

内容については、出版社(技術評論社様)とのお約束で、ここで触れることができないのが残念ですが、
今年の秋から冬くらいには出せるようにと頑張っているところです。

ということで近況報告でした。

そのうち、ブログも更新したいなーとは思っています。...

---
2016/10/01 追記
 編集者の方から連絡があり、諸般の事情で出版は来年になるとのことでした。

   
Posted by gushwell at 11:44Comments(4)TrackBack(0)

2016年04月02日

Microsoft MVP アワード再受賞しました  


本年も、Microsoft MVP アワードを無事、再受賞することができました。 
おかげさまで 2005年4月からの連続受賞で今回で12回目となりました。やはり何回頂いても嬉しくそして、ありがたいものです。

カテゴリーは、「Visual Studio and Development Technologies」です。 これまでは、C# → .NET でしたが、今回カテゴリーが変更になりました。

以下受賞メールの一部抜粋です。
34


この時期になると毎年思いますが、いやーほんとに長い期間良く続けられたなーと思います。
一昨年に終了したC#メールマガジンのバックナンバーのダウンロードページには、未だにそれなりのアクセスがありますので、C#プログラマーの方々のスキルアップにそれなりに貢献できたのかなと思います。


今年に入りブログが放置状態ですが、開発者としてはまだまだ現役ですので、また何かアップできればと思っています。


  
Posted by gushwell at 11:20Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

Microsoft MVP アワード再受賞しました

本年も、Microsoft MVP アワードを受賞することができました。カテゴリーは、「.NET」です。
おかげさまで 2005年4月からの連続受賞で11回目となりました。
メールマガジン『C#プログラミングレッスン』は、今年8月で休刊してしまったし、最近のこのブログも、C#のコードは載せてはいるものの、Windows アプリやASP.NET、EntityFrameworkといったMSのテクノロジーの話題から遠ざかっているので、受賞はどうかなー?と心配でしたが、無事、受賞することができました。
この場をお借りし、このブログをご覧戴いている皆様に感謝申し上げます。

最近は、Web系に大きく興味が移っているので、そういった話題もこのブログで触れられたらなーと思っています。
今年も、年齢に負けないよう頑張りたいと思います。


   
Posted by gushwell at 21:05Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月14日

WindowsXPのシェアは?その後 (当Blogのアクセス解析から)

今年のはじめに、「WindowsXPのシェアは?(当Blogのアクセス解析から)」という記事を投稿しましたが、WindowsXPのサポートが終了して1ヶ月が経過したので、再度このブログのログ解析から調べてみました。

以下、直近一ヶ月のアクセスログの結果です。


WindowsShare



伸びたのは、Windows8.1 と Windows 7 ですね。
Windows XPの利用は確実に減ってますが、でも、まだ 3% は、XP です。
このブログがプログラマ系のブログということを考えれば、一般にはもっとXPの割合は多そうな気がしますね。

   
Posted by gushwell at 21:29Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月09日

WindowsXP のサポートが終了しました

WindowsXP のサポートが終了しましたね。
このブログを訪問してくださる方に、サポート終了を知らない方は居ないと思いますが、
いちおうお知らせです。
今後新しいセキュリティ更新プログラムがマイクロソフト社から提供されなくなります。ネットに接続するとウイルス感染・情報漏洩などのリスクが今以上に高まりますので、新しいOSへの移行をおすすめします。


02
  
Posted by gushwell at 20:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月04日

マイクロソフト MVP アワード受賞しました。


今年も Microsoft MVP(Most Valuable Professional)アワードを受賞することができました。カテゴリはこれまで同様 Visual C# です。おかげさまで 2005年4月からの連続受賞で10回目となりました。

受賞する度に思いますが、よくここまで続いたなーって思います。僕の場合はほぼ100%オンラインでの活動で、正直、C#コミュニティに貢献しているという実感はあまりないですが、このように評価していただけてとても嬉しく思っています。
 
また、気持ちを新たに(マイペースで)情報発信していこいうと考えています。

  
Posted by gushwell at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月19日

WindowsXPのシェアは?(当Blogのアクセス解析から)

WindowsXPのサポート期限が迫ってきていますが、WindowsXPの利用はどんなものなのか、このブログのログ解析から調べてみました。

直近2ヶ月の結果です。

Windows割合

Windows8が出た直後は、50%弱がXPからのアクセスだと記憶してますので、一般的にはどうかわかりませんが、少なくとも僕のブログのアクセスログから判断すれば、随分とXPの利用者も減ったみたいです。
とは言え、僕の感覚からするとまだ10%もいるの?という感じですが...
Windows8は、まだこれからというところすかね。
NT の 3.95%というのは何だろうか? 3.95%というのはかなりの割合だと思うんだけど...

  
Posted by gushwell at 21:25Comments(0)TrackBack(0)