2012年10月17日

ファイル検索ツールEverything最高です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
あのファイルどこにあったかなと、ファイルを検索する場合、エクスプローラの
検索機能を使うわけですが、ファイル名の一部がわかっているときは、
このエクスプローラの検索機能はオーバースペックでかつ動作も遅いので、
いつもストレスを感じながら使っていたのですが、
最高に良いソフトがありました。

「Everithing」http://www.voidtools.com/

Everything


ファイル名、フォルダ名をデータベース化しているので、
検索が驚くほど速く、もう手放せなくなりそうです。

エクスプローラのコンテキストメニューに追加することもできるので、
特定のフォルダの下だけ検索したいという場合にも便利です。

まあ、もっとも、検索速度がめちゃくちゃ速いので、特定のフォルダだけを
検索する必要もないかも。


参考URL:
http://michisugara.jp/archives/2012/everything.html
http://freesoft.tvbok.com/freesoft/pc_system/everything.html
  

Posted by gushwell at 22:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年02月29日

Wordでルーラのつまみを無段階で動かしたい

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

Wordを使っていて不便に感じていたのは、段落などを設定できるルーラーで、
こまかな設定ができず、マウスでつまみを動かすと、カクカクした動きになって
しまうことでした。
文字単位でインデントを設定できるので、普段はこれで問題ないのですが、時々、
微調整をしたくなるときがあります。
先日、初めて知ったのですが、Alt キーを押しながらつまみを動かすと、スムースに動かせます。
いままでなんで気が付かなかったんだろう?
  
Posted by gushwell at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月16日

MacでDVD-Videoを作成する (Windowsも利用)

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
家内が、自分で撮影した動画をDVDに焼きたいと言ってきました。
DVD Playerで見られるようにしたいんだそうです。
気楽に「いいよ」なんて答えてしまったのが運の尽き。
やり方がわからずかなり苦労しました。

僕の MacBook Air で簡単にできるだろうなんて思ってたのだけど、
Googleで検索しても、思うようなサイトが見つかりません。

結論は、Macだけで、かつ無料でやるのは無理っぽいということです。

そこで、Windowsならば、付属の Windows DVD メーカー があったよな、
と思い、VirtualBoxで、 Windows7を起動し、 Windows DVD メーカー
を動かしたら、

「このコンピュータにインストールされたビデオカードが、Windows DVDメーカーの
 システム最小構成を満たしていません。」

と出てしまいます。

しかたないので、ThinkPadを使って、やろうかとも思ったのだけれど、
せっかくだから、なんとかメインで利用している MacBookAir を使って
DVDを作成したい。

いろいろと試してみた結果、以下の方法でDVDを作成することができました。
Mac と Windowsの合わせ技なので、あまり一般的なやり方ではないですが、
せっかくなので、ここに備忘として残しておきます。

1. MacのVirtualVoxからWindows7を起動する。

次の2ー5 は多分不要。僕は試行錯誤していたので、この手順を踏みましたが、
いきなり、6 の作業へ進んでも大丈夫だと思われます。
その方が、作業時間が圧倒的に短くなるはずです。
 
2.http://jp.any-video-converter.com/ から
  Any Video Converter をダウンロードし、インストールする。
 
3.Any Video Converterを起動し、撮影した動画を追加する。
 複数あってもOK。僕は、MOVファイルを追加しました。

4.ウインドウの右下のプロパティで、設定を変更。
 動画サイズ、動画ビットレートなどを変更して、できるだけ高画質に
 しました。

5.変換ボタンを押し、MOV ファイルを、mp4に変換。
 

6.http://www.koyotesoft.com/video-software/free-videos-to-dvd.html
  から、Free Videos to DVD をダウンロードし、インストール。

7. Free Videos to DVD を使い、複数の動画ファイルから
 iso Image ファイルを作成します。
 ウィザードに従っていけば、OKです。
 なお、もし、サイズが大きすぎる場合は、動画のクオリティを変更し
 DVDに入るサイズにします。

8. 出来上がった ISO Image ファイルを、Mac側に移動します。 
 Mac 上でWindowsを起動している方は、この方法はご存知だと思います。
 僕の場合は、Mac と VirtualBox上のWindowsの間は
 共有フォルダでファイルのやり取りをしています。

ここからがMac側の作業です。

9. http://burn-osx.sourceforge.net/Pages/English/home.html から
  Burnをダウンロードし、インストールします。

10. Finder で、先ほど作成した、ISOファイルを右クリックし、
 「このアプリケーションで開く」で、Burnを選択します。
  Burnが起動しますので、「ディスク作成」ボタンを押します。

これで、DVD-Video形式のDVDの出来上がりです。
  
Posted by gushwell at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月24日

Windows Live メール をバージョンアップし、2011 にしたら...

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Windows Live メール をバージョンアップし、2011 にしたら、
メール送信の形式を「テキスト」にしていると、
文章編集時のフォントが、Calibri というフォントに固定されてしまいます。
オプション設定でフォント指定しても反映してくれません。

たしか2008は、そんなことはなかったと思うんだけど...


どうも、これが仕様ということなのだそうですが、
ユーザ無視の仕様という気がするのは、僕だけではないと思います。

レジストリでこにょごにょすれば、変更できるかもと調べてみたが、
どうも、そういった指定はなさそうです。

早く改善してほしいなー。

他のメールソフトに切り替えることも検討中です。
  
Posted by gushwell at 17:01Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月10日

Windows Live Mesh

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Windows Live Mesh を利用してみました。

Live Meshを利用すると、コンピュータの特定のフォルダをSkyDriveと同期することができます。

SkyDriveだけだと、いちいちファイルのアップロード、ダウンロードの操作を
やらないといけないですが、Live Meshを利用すれば、指定したフォルダにファイルを
置くだけで、自動的に同期してくれるので便利です。

容量は5GBまでと制限されていますが、DropBoxよりも容量が多いのが良いですね。

SkyDrive以外に、他のコンピュータとも同期できるみたいですが、
この機能は試していません。

Windows Live Meshは、Windows Live Essentials の一部として
提供されているソフトウェアですが、WINdos Live Meshだけをインストールすることもできます。

DropBoxからLive Meshに乗り換えようと思っています。
  
Posted by gushwell at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月22日

ThinkPad の熱対策

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
先週の日曜日のことですが、自宅のノートPC(ThibkPad T60)を使ってたら、突然動かなくなってしまいました。
マウスも動かないし、Ctrl+Alt+Delも効きません。
強制的に電源を落とし、再度起動すると、今度は、起動途中で電源が落ちてしまいます。
何回か繰り返し、やっと起動したと思ったら、今度は使っているうちに、突然、電源が落ちてしまいます。

とうとう壊れたのか!
やっと先月で、月賦が払い終わったと思ったのに...

修理に出すしかないのかな、とあきらめかけたのですが、本体の左側がやけに熱いのに気がつきました。
前から本体左側の熱さは気になっていたのですが、今までよりもさらに熱くなっているようです。

もしかして熱暴走なのかも、と思い、冷蔵庫から大きめの保冷剤を持ってきて、
PCの下に敷いて冷やしながらPCを起動すると、今度は無事起動しました。
しばらく使いましたが、途中で落ちることは有りませんでした。

でも、毎回保冷剤を下に敷いておくわけにもいかないし。。。

で、調べたら、

ThinkPad Fan ControllerというThinkPad専用のファン制御ソフトウェアがあるのを知りました。

温度とファンの回転数を設定できます。
さっそく、ダウンロードしてインストール。

バッテリーの持ちは悪くなるとは思いますが、今は、保冷剤を使わなくても、問題なく使えています。

冬は、ファンの回転数を落とし、静かにすることもできると思います。

参考URL ThinkPadの熱対策−TPFanControl
     http://kazunoblog.com/2010/05/09_233120.php

  
Posted by gushwell at 21:54Comments(2)TrackBack(0)

2010年08月01日

電子書籍 ePubファイルを作ってみた

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

電子書籍ファイルフォーマット規格の一つであるePubファイルを作って、iPod Touch の iBooksで表示してみました。
テキストは「C#プログラミングレッスン」の記念すべき創刊号です。

電子書籍制作ソフトウェアFUSEe(フュージー)という無償で公開されているソフトウェアを使ったあと、 Sigil というソフトを使いました。どちらか片方だけでも ePubは作成できます。ちょっと使った感じでは、Sigil の方が機能が豊富ですね。
ePubって、そのベースとなっているのは、XHTML+CSSのファイルなんですね。IT技術者にとっては、ゼロから学ぶ必要がないってのは良いです。

IMG_0012 IMG_0014

本だなの一番左側が今回作成した電子書籍の表紙です。表紙はオライリーのサイトで作成しました。


横向きにするとこんな感じ。


IMG_0016

目次もあります。

IMG_0013

試しに知人のiPadでも表示してもらいましたが、画面が広いので本格的な雰囲気で良かったです。

このePubファイルは、SkyDriveにアップしておきましたので、興味あるかたはどうぞ。
拡張子を zip にして解凍すれば、中身(XHTML, CSSなど)を見られます。

  
Posted by gushwell at 22:43Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

Sleipnirで「MSDN検索」エクステンション

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
エバンジェリストのこだかさんのページで、MSDN検索(アクセラレーター)の紹介がありましたが、僕は、普段、Sleipnir使っているので、Sleipnirでも同様のものを作成してみました。
といっても、Webにあるコードをコピってきて一部を書き換えただけですが。

大まかな手順は、
1.UserAction Extension をインストール
2.検索スクリプトの記述
3.スクリプトをSleipnirに組み込む

です。
以下が、具体的な手順です。

■ 1.UserAction Extension をインストール
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir/plugins/extension.html から、UserAction Extension をインストール


■2.検索スクリプトの記述
以下のスクリプトを "D:\Program Files\Fenrir & Co\Sleipnir\plugins\scripts\SearchMsdn.js" に保存。ファイル名が、アクション名になる。



■ 3.スクリプトをSleipnirに組み込む
(1)Sleipnir を起動し、 [ツール]、[Sleipnir オプション] でオプションダイアログを開く
(2)[クライアント] [全般] で、 "スクリプトによるクライアントの操作を許可する" をチェックする。
(3)[ユーザインターフェース] [メニューエディタ] を選択
(4)メニュー一覧から、SmartSearch を選択
(5)追加ボタンを押し、メニュー項目の追加を選択
(6)メニューエディタで、
  名前:MSDNから検索
  アクション:SearchMsdn
 とし、ボタンを押し、登録する。
(7)メニューの表示位置は、右側の項目一覧で、D&Dで変更する。

■使い方

Sleipnirのブラウザ画面で、検索したい単語を選択する。
SmartMenuアイコンが表示されるので、それをクリックする。
ポップアップメニューに 「MSDNから検索」メニューが表示される。
メニュー項目を選択すると、MSDNからの検索結果が表示される。

■補足
オプションダイアログのメニューエディタで、「ブラウザ テキスト選択」に、 SearchMsdn を追加すれば、右クリックでも MSDNの検索ができます。
でも、メニュー表示名は、日本語にはならず、「SearchMsdn」となります。
"C:\Users\\AppData\Roaming\Fenrir & Co\Sleipnir\setting\Override\BrwsCtxtMenuTxtAddPopup.xml"
を書き換えれば、日本語表示になります。
  
Posted by gushwell at 23:07Comments(0)TrackBack(0)