2012年03月13日

Windows8のウィルス対策ソフト

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Windows8には、ウィルス対策ソフトが標準で付いてくるようですね。
Windows Defenderという名前ですが、これって今までは、スパイウェア専用の
対策ソフトだったと思ったのですが、Windows8では、ウィルス対策ソフトとしての
機能も付加されたようです。

ちゃんと定義ファイルも更新できます。

WinDefinder1


もちろん、リアルタイム保護機能もあります。

WinDefinder2
  

Posted by gushwell at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月28日

2010年09月14日

Windows7の拡大鏡のショートカットキー一覧

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ちょっと調べたので、Windows7の拡大鏡のショートカットキーをここに書いておきます。

拡大鏡を起動する  Windows キー + (+)
拡大鏡を終了する  Windows キー + Esc
拡大または縮小する  Windows キー + (+)または(−)
全画面表示に切り替える  Ctrl + Alt + F
レンズに切り替える  Ctrl + Alt + L
固定に切り替える  Ctrl + Alt + D
色を反転する  Ctrl + Alt + I
全画面表示で表示位置を変更する  Ctrl + Alt + Space
表示を移動する  Ctrl + Alt + 方向キー
レンズのサイズを変更する  Shift + Alt + 方向キー

Windows7 の拡大鏡はかなり使えます。   
Posted by gushwell at 22:49Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月12日

またXPが立ち上がらない (Ask Toolbarの問題か)

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
家内から、PCが直ってないよ、という声が。。。。
画面をみたら、昨日と同じメッセージが出て、PCが起動できません。

確かに、昨夜は直ったと思ったのですが、
また boot.iniが消えてしまったようです。
根本的な解決にはなっていなかったということですね。

家内が、IE8をインストールしたらおかしくなった気がするとのこと。
調べたら、こんなページがみつかりました
「Ask Toolbar で boot.ini が繰り返し削除される・・・」
http://pcrescue.blog69.fc2.com/blog-entry-329.html

ASk toolbarのバグ?でboot.iniが消されてしまうという 恐ろしいことが書いてありました。

たしかに、 Ask Toolbarなるものをインストールした記憶があるとのこと。
なので、昨日と同じことをやり、PCを復活させた後に、 Ask ToolBarをアンインストールしました。

その後、IE8を起動すると、
IE8がインストールされていないので、IE8をインストールします
みたいな理解不能なメッセージが表示されました。

そのほか、検索エンジンがどうのこうの...というメッセージも表示されています。完全にIEがおかしくなっているようです。
しかたないので、IE8もアンインストールすることに。

今まで使っていたIE6だと、Youtubeが見られなくなるということで、
その代わりに、FireFoxをインストールしました。

これで、PCを再起動。無事PCが起動しました。
  
Posted by gushwell at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月11日

XPマシンが起動しなくなった時の対処(回復コンソールとbootcfgコマンド)

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
自宅のXPマシンが

Windows could not start because the following file is missing or corrupt:
system32 hal.dll
Please re-install a copy of the above file

のようなメッセージがでて起動できなくなりました。

hal.dll をなんとか正しいファイルと置き換えれば修復できると思い、 以下の作業を実施。

1. リカバリーCDだと、データが消えてしまうので、なんとか
ならないかと、まずは、
ここを参考に、ブート可能なCD−Rを作成。
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/kaihuku.html

2. これで、PCを起動し、回復コンソールの画面にする。
GUIは使えないコマンドプロンプトの状態

3. hall.dllを別のPCからコピー。
このときFDが使えればよかったのですが、FDが使えないので、
PCカードスロットのSDカードアダプタを使い、
hall.dllをコピー。

4. PCを再起動。

しかし、現象は変わらず。PCが起動しません。(T T)

さらにネットで調べると、
「起動しなくなったXPを救う「Rebuild」コマンド」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060419_xprebuild/

というページを見つける。

ということで、先ほど作成した、起動用CDを使い、回復コンソールを起動。
ここで、「Bootcfg /Rebuild」コマンドを実行。
PCを再起動したら、無事 Windows XPが起動しました。

※ 参照したページでは boot.iniを削除するとあったけど、なぜか、boot.iniが
見つかりませんでした。
起動しなかったのは、このせいだと思います。
また、「Fixboot」コマンドを実行とありましたが、これも実行していません。

2台のPCが自宅にあったから復旧できましたが、1台しかないとリカバリーするしか方法がなかったと思います。 万が一に備え、PCが正常なうちに、ブート可能CDを作成しておくことをお薦めします。

追記
bootcfgコマンドについては、ここを参照しました。
http://support.microsoft.com/kb/291980/ja
  
Posted by gushwell at 20:10Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月25日

Windows7とMicrosoft IntellType Pro

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Windows7にしたら、Microsoft IntellType Pro が動かなくなってしまいました。特殊キーをあまり使わないので、気がつきませんでした。
調べたら、新しいバージョンの IntelliType Pro 7.0 が出ていました。
これをダウンロードして、無事利用できるようになりました。

ついでに、Microsoft IntelliPoint も新しいバージョン 7.0にしました。
IntelliPoint 6.3 + Windows7 RCでは、ホイールボタンによるウィンドウのスクロールの反応が極端に悪くイライラしていましたが、これも直っているみたいです。

サイドボタンが、WIndows7の新しい拡大鏡と連動するようになったのが結構便利です。
  
Posted by gushwell at 21:54Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月22日

Windows7にアップグレード

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
自宅のPCを、Windows VistaからWindows 7(RTM) にアップグレードしました。

まずは、バックアップを取り、その後念のために、Windows 転送ツールを使い、環境をUSBハードディスクに移そうとしたのですが、途中で止まってしまい、これは断念。

しかたないので、エクスプローラを使い、必要なファイルをUSBハードディスクにコピー。なんとここでもコピー中に止まってしまいました。

バックアップはとってあるので、まあ、いいかということで、Windows 7 のアップグレードを開始。 ところがWindows 7のインストールでも途中で止まってしまいました。

ここで、Windows7へのアップグレードをあきらめかけたのですが、一部のファイルの状態がおかしいのかもしれないということで、エクスプローラでのコピーでどこで止まっているかを、調べることにしました。
どうも、デスクトップにあるファイルのコピーで止まってるようです。じゃあこのファイルを消せば、OKになるかなと思い、このファイルをゴミ箱に入れようとしたら、エラーになり、ゴミ箱に入りません。いろいろいじっていたら、何がよかったのかわかりませんが、ファイルを削除することに成功。

で、再度、Windows7のアップグレードを開始。
今度は、うまくインストールすることができました。

これで、半日以上時間をつぶしてしまいました (T_T)
今は、Windows7でこの記事を書いています。
  
Posted by gushwell at 20:33Comments(2)TrackBack(0)

2009年03月18日

Microsoft Wireless keyboard 6000

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Windows VistaのPCのキーボードを英語版のMicrosoft Wireless keyboard 6000(101キーボード)に変更したのですが、Alt+`(チルダ)でのIME On/Offが面倒です。

IMEのプロパティ画面で、漢字/半角キー以外に、IMEのOn/Offを割り当てることが可能です。Ctrl+Spaceに割り当てることが多いようですが、Visual Studio 2008のキーアサインとバッティングしてしまうため、使えません。
その他、いくつか試してみましたが、これだ!というキーコンビネーションがありませんでした。
使わない特殊キーに割り当てることができれば良いのですが、できないようです。

なにか良いほうがないかなと調べたところ、AXキーボードと認識にさせれば右ALtキーでIMEのOn/Offができると分かりました。
レジストリを以下のようにすればOKです。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
"PollingIterations"=dword:00002ee0
"PollingIterationsMaximum"=dword:00002ee0
"ResendIterations"=dword:00000003
"LayerDriver JPN"="kbdax2.DLL"
"LayerDriver KOR"="kbd101a.dll"
"OverrideKeyboardType"=dword:00000007
"OverrideKeyboardSubtype"=dword:00000001
"OverrideKeyboardIdentifier"="AX_105KEY"

変更点は、
LayerDriver JPN
OverrideKeyboardSubtype
OverrideKeyboardIdentifier
の3箇所です。

ただ、この設定にすると、右Ctrlが使えないようです。
僕はほとんど使わないので関係ないのですが、レジストリをいじり、Scancodeを差し替えれば、右Ctrlキーを左Ctrlキーとして使うことができます。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,02,00,00,00,1D,00,1d,e0,00,00,00,00

当たり前ですが、左Ctrlキーはそのまま使えます。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/041axkbd/axkbd.html

を参考にさせていただきました。


  
Posted by gushwell at 22:07Comments(4)TrackBack(0)