2004年11月27日

C#プログラミングレッスンNo016発行

  
予定より2日遅れで、「C#プログラミングレッスン No016」を発行しました。入門編は、もうそろそろ終了の予定です。
あと、基本的文法で書き忘れたのは、エスケープシーケンスくらいでしょうか。
基本データ型、変数、演算子、制御構文といったところは一通り解説したと思うので、そろそろ、入門編を終了し、いよいよオブジェクト指向プログラミングの話題に移れそうです。
ちょっと、悩んでいるには、関数の説明をどうするか、ということ。そもそもC言語で言うところの関数ってC#には無いから、関数の説明は不要という考えも成り立つし、関数という概念を説明しておいてからのほうが、クラスの説明をしやすいかな〜、なんて思ったり。

それと、どこまで、オブジェクト指向について説明したら良いのかについても迷っています。オブジェクトとは何か、オブジェクト指向と何かといった説明をしだすと、C#の話題から離れて行きそうですし、かといって、いきなり、「クラスの書き方は...」と始めるのはあまりにも、不親切のような気もしますし。


 

この記事へのトラックバックURL