2018年11月23日

C#でパズルを解こう!の記事をすべてQiitaに移行しました。

  
姉妹サイトである「Gushwell's C# Programming Page」の「C#でパズルを解こう!」で公開していた記事全27本をすべて、加筆修正し、Qiitaに移行しました。

Gushwell's C# Programming Page」では、多くのプログラムをC#+Silverlightで書いていましたが、C#+.NET Core(コンソールアプリ)に書き換えています。


記事の一覧を以下に示します。


協力最短詰めオセロ二人で協力しどちらかが完全勝利する最短手を見つける。 
ハノイの塔を再帰で解くハノイの塔を再帰で解くための考え方も解説してます。 
迷路を波状探索で解く迷路を波状探索(勝手に命名)で解いています。
迷路を幅優先探索で解く迷路を幅優先探索で解いています。
迷路を深さ優先探索で解く迷路を深さ優先探索で解いています。
MagicStarを解くMagicStar(星陣)を深さ優先探索で解く
8クィーンパズルN-Queenに対応しています。
ハイパークィーン問題8クィーンと似たパズル 
碁石拾い日本古来の碁石を使ったパズルを再帰で解く 
ナイト(騎士)巡回問題バックトラックでナイト巡回問題を解く
ナイト(騎士)の最適配置チェス盤に騎士を配置し効き筋で埋めます 
ステインハウスの三角形 整数のビットパターンで組合せを求める
Triangle15パズル順列が問題を解くカギ
コイン1510円玉と5円玉をつかったパズルを深さ優先探索で解く
覆銭問題Eventを発行し途中経過を知らせる 
割り切れる4桁の逆転数逆転した数で割り切れる4桁の数を得る
巡回数n倍すると巡回する自然数を求める
小町算 1-9の数字と+−で100にする:LINQで組合せを求める 
2乗した値が1-9で構成2乗した値と求めた値が1-9で構成される3桁の数を得る
小町数となる単位分数約分して1/nとなる数の分母と分子が小町数
3つの式が等しくなる小町数○○-○=○○/○=○+○*○が小町数
素因数分解小町素因数分解した結果の値が1-9で構成される数を求める
小町リング円の中の数の合計が等しくる小町数
センチュリーパズルK + N / D = 100 のK,N,Dが小町数
リングナンバーの最大公約数16個の数字の最大公約数を求める
二乗して回文となる非回文数例えば264は、264*264=69696 で結果が回文となる
Less Than Tree規則に沿って2色の石を置いてゆく。 IObserver / IObservableを利用。