2014年06月18日

C#で制限時間内のキー入力検査

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
どう書く?orgに感謝を込めて」シリーズ その17

■問題 (出題者:raynstardさん)
ユーザーの入力を検査する関数 InputCheckerを作成して 3回連続実行してください。
関数 InputCheckerは、以下の仕様を満たしてください。

     1. 引数に 時間(秒) Nと文字列 Sを受け取ること。
     2. ユーザからの標準入力とあらかじめ指定された S を比較し、 一致すれば「OK」、
         一致しなければ「NG」を標準出力へ出力すること。
     3. ユーザーの入力がN秒以内に完了しなかった場合は、比較せず 「TIME OUT」を標準出力へ
         出力すること。
     4. 経過時間はユーザーが入力を開始した地点から計測すること。
     5. ENTER キーの入力によってユーザー入力が完了したと仮定すること。
     6. ユーザの入力が完了するまでは、完了を待ち続けること

たとえば、「InputCheker(5, "ABCDEF")」と指定した場合、 出力例はこんな感じです。

     1. input(ABCDEF) =>ABCDEF<ENTER>

          1. result => OK
          2. result => NG
          3. result => TIME OUT


1. input(ABCDEF) =>
と出力して入力待ちをし、ユーザーが「ABCDEF<ENTER>」を入力したとき、 入力開始から5秒以内ならば「OK」、5秒をこえていれば「TIME OUT」を出力します。 このとき、ユーザーがキーを押下しなければ1. を出力してから たとえ10秒たっていても「TIME OUT」にはならないので注意してください。 時間計測はあくまでユーザーが入力を開始してからです。

問題文が長いので、面倒そうな印象を受けますが、実際に書いてみるとそれほどでもないです。
「ユーザーが入力を開始した地点」というのをどうやって調べるかがこのプログラムの肝になりますが、Console.KeyAvailable プロパティを使えば簡単に分かります。


■C#で書いたコード

using System;
using System.Threading;

namespace Doukaku.Org {
    class Program {
        // きれいなコードじゃないけど...
        static void InputCheker(int n, string s) {
            Console.Write("input({0}) => ", s);
            while (!Console.KeyAvailable)
                Thread.Sleep(100);
            DateTime now = DateTime.Now;
            string input = Console.ReadLine();
            string result = (DateTime.Now <= now.AddSeconds(n))
                ? s == input ? "OK" : "NG"
                : "TIME OUT";
            Console.WriteLine("result => {0}",result);
        }
        static void Main(string[] args) {
            InputCheker(5, "ABCDEF");
            InputCheker(4, "Microsoft");
            InputCheker(3, "csharp");
            Console.ReadLine();
        }
    }
}


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52372989