2013年06月10日

WPFサンプル:定義済みのStyleを継承し新たなStyleを定義する

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
WPFでは定義済みのStyleを継承し、新たなStyleを定義することもできます。
まずは、継承元のStyleを示します。


このStyleを適用したサンプルです。


実行するとこんな感じです。

Style3

では、このmyBaseTextBlockStyleを継承してみます。

myBaseTextBlockStyleから2つのStyleを継承してみました。

BasedOn="{StaticResource myBaseTextBlockStyle}" の箇所が継承を指定している部分です。
一つ目は、 x:Key を指定していますので、このStyleを適用する際は、x:Keyの名前を指定することになります。
一方2つ目は、x:Key を指定していないので、TargetType で指定した TextBlock型のデフォルトのStyle値となります。

以下、実行結果とXAMLの全体を示します。

Style2



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52323263