2013年03月24日

WPFサンプル:SolidColorBrushを使い領域を均一のColor(純色)で塗りつぶす

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
SolidColorBrushを使うことで、領域を均一の Color (純色) で塗りつぶすことができます。

これまでもこのブログでは、既に何度も例をお見せしていますが、Foreground="red" といった
記述は、文字列からSolidColorBrush型への型変換が働いており、SolidColorBrush型であることを
明示することなく、利用することができるようになっています。

今回は、XAMLでの3つの記述方法を示します。


3つは、記述方法は異なりますが、以下のように全く同じ見た目になります。

SolidColorBrush1


C#でSolidColorBrushを扱うコードもコードビハインド側で記述しています。
コメントにも書いてある通り、純色を作成する際はアルファ値も指定します。
このアルファ値で、透明度を指定できます。
255は完全な不透明 0 は完全な透明を意味します。


マウスをBorder内に移動したときのスクリーンショットも掲載しておきます。

SolidColorBrush2SolidColorBrush3SolidColorBrush4


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52310959