2013年03月18日

WPFサンプル:SkewTransform を使用し、オブジェクトを傾斜させる

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
SkewTransform クラスを使用すると、オブジェクトを傾斜させることができます。

SkewTransformの、AngleX, AngleYプロパティで、X軸と、Y 軸の傾きを指定します。

SkewTransform1

SkewTransform2

この例では、AngleX, AngleYにSliderの値をバインドさせることでTextBlockとButtonを傾斜させています。

TextBloxkでは、RenderTransformOrigin ="0.5,0.5" とすることで、オブジェクトの中心を軸に
オブジェクトを傾斜させています。

以下、上記実行例のXAMLです。




 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52310054