2013年03月12日

WPFサンプル:RotateTransformを使用し、オブジェクトを回転させる

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
RenderTransform プロパティに RotateTransformクラスのオブジェクトを設定することで、オブジェクト
を回転させることができます。
この例では、RotateTransformのAngleプロパティとSliderの値をバインドさせています。
スライダーを動かすと、TextBlockが回転します。

RotateTransform1

RotateTransform2

RenderTransform プロパティは、UIElementクラスのプロパティですので、その派生クラスならば、
TextBlockに限らずどんなクラスでも回転させることができます。



C#のコードでオブジェクトを回転させるコードも載せておきます。




 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52308824