2012年11月07日

WPFサンプル:コンテンツモデル

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
既に、ToolTipのサンプル等でお見せしていますが、ContentControlやItemsControlおよび
その派生クラスは、任意のコントロールを表示することができます。
WindowsFormsでは、標準でButtonに表示できるのは、テキストだけです。
テキスト以外(たとえは、CheckBoxやイメージなど)を表示しようとすると、
多くのコードを書かなくてはいけません。
柔軟な表現が可能であるWPFでは、XAMLだけでコンテンツを自由に設定することができます。
ここでは、ButtonとComboBoxでのサンプルを示します。

WPFContentModel



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52285327