2012年09月30日

WPFサンプル:Image

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Imageコントロールのサンプルです。

WPFImage


Stretchプロパティで、表示枠の中にどう伸縮して表示するかを指定します。
ここでは、Uniform と Fill を指定しています。Stretch構造体の値は、以下のURIを見てください。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.windows.media.stretch.aspx

画像ファイルは、プロジェクトに、Imagesフォルダを作成しそこに追加します。
ビルドアクションは、規定値のResourceです。



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52279484