2012年10月02日

WPFサンプル:Hyperlink

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Hyperlinkのコントロールです。
TextBlockの中に、Hyperlinkを配置しています。
HyperlinkのRequestNavigateイベントで、指定したURIのページを開いています。
このイベントハンドラの引数は、RequestNavigateEventArgs型となっており、
NavigateUriプロパティで設定したURIを簡単に取り出せます。


WPFHyperlink





 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52279481