2012年04月25日

Interactive Extensions(Ix) - Returnメソッド

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
EnumerableEx.Return static メソッドは、単一の要素のシーケンスを返します。

以下、ためしに書いたコードです。


実行すると、以下のような結果が得られます。


どんな時に利用するのかが、想像力の無い僕にはすぐには思いつきません。


と書く代わりに、


と書きたいということなのかな?
確かに、インテリセンスは聞くけど、new [] {} とタイプするのは それほど苦じゃないしなー。

そうじゃなくて、評価を遅らせたいという時に利用するということなのかな?
それなら何となくわかる気がするけど、具合的な例が思い浮かばない。
たぶん、そういった場面に遭遇すれば、「ああ、こういうときに使えるのか!」
とひらめくと思うのですが...



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52246348