2012年04月15日

Interactive Extensions(Ix) - Repeatメソッド

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
EnumerableEx.Repeatメソッドは、拡張メソッドと、staticメソッドの2種類のメソッドがあります。
Repeatメソッドは、その名の通り、値を繰り返し列挙することができます。

まずは、拡張メソッドの例です。


無限に繰り返すので、Takeメソッドで最初の 28 個だけを取り出しています。
これが無いと、プログラムが終わりません。
この結果は、


と表示されます。

繰り返し回数を指定することもできます。


とすれば、3回繰り返します。
シーケンスの要素を3つだけを取り出すのではなく、入力となるシーケンスを3回繰り返して
値を生成するということです。
つまり結果は以下の通りです。



では、次に、staticメソッドの例です。


結果は、


です。拡張メソッドのほうとは微妙に違っています。
こちらば、第一引数で渡したオブジェクトの方が、列挙する型となります。
この例では、stringではなく、string[] が繰り返されることになります。



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52236796