2011年11月23日

文字列の配列を指定区切り文字で連結する

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
以下のような拡張メソッドを定義しておきます。たんにJoinを呼び出しているだけのものです。


文字列の配列に格納されている文字列を、区切り記号を使い連結する拡張メソッドです。
単にJoinメソッドを呼び出しているだけのメソッドですが、インテリセンスの力が働き、
とても使いやすいメソッドに変身します。

このメソッドを使えば、以下のようなコードを書くことができます。


この実行結果は、以下のように表示されます。

123-456-789-abc-def

なお、メソッド名を Joinにしなかったのは、LINQのJoinメソッドと
混同しないようにするためです。

ところで、String.Joinって、.NET Framework4になって、オーバーロードされているメソッドの数が
増えたんですね。

Join(String, IEnumerable<String>)
とか
Join<T>(String, IEnumerable<T>)
とか。

なので、上の拡張メソッドは、以下のように書く事でさらに、汎用性が あがりますね。

このブログにC#のコードを載せたのは、実に、3ヶ月ぶりです。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52206654