2011年09月13日

コッホ曲線をSilverlightで作成

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
コッホ曲線を描くプログラムをSilverlight で作成しました。
コッホ曲線とは、フラクタル図形の一種で、線分を3等分し、分割した真ん中の線分を底辺とする
正三角形を描く(ただし底辺は消す)ことを無限に繰り返すことによって得られる図形です。


24


実際に動くプログラムと、そのソースコードは、Gushwell's C# Programming Page - コッホ曲線 をご覧ください。


ある直線(線分)から、次の点(正三角形の頂点)を求めるロジックが意外と面倒でした。
角度の変換とか、2点間の長さを求めるとか、Sin, Cos関数を使うとかは 普段のプログラムではやっていないので...



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52189821