2011年04月24日

Windows Live メール をバージョンアップし、2011 にしたら...

  
Windows Live メール をバージョンアップし、2011 にしたら、
メール送信の形式を「テキスト」にしていると、
文章編集時のフォントが、Calibri というフォントに固定されてしまいます。
オプション設定でフォント指定しても反映してくれません。

たしか2008は、そんなことはなかったと思うんだけど...


どうも、これが仕様ということなのだそうですが、
ユーザ無視の仕様という気がするのは、僕だけではないと思います。

レジストリでこにょごにょすれば、変更できるかもと調べてみたが、
どうも、そういった指定はなさそうです。

早く改善してほしいなー。

他のメールソフトに切り替えることも検討中です。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52144580