2011年03月10日

Windows Live Mesh

  
Windows Live Mesh を利用してみました。

Live Meshを利用すると、コンピュータの特定のフォルダをSkyDriveと同期することができます。

SkyDriveだけだと、いちいちファイルのアップロード、ダウンロードの操作を
やらないといけないですが、Live Meshを利用すれば、指定したフォルダにファイルを
置くだけで、自動的に同期してくれるので便利です。

容量は5GBまでと制限されていますが、DropBoxよりも容量が多いのが良いですね。

SkyDrive以外に、他のコンピュータとも同期できるみたいですが、
この機能は試していません。

Windows Live Meshは、Windows Live Essentials の一部として
提供されているソフトウェアですが、WINdos Live Meshだけをインストールすることもできます。

DropBoxからLive Meshに乗り換えようと思っています。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52131351