2010年12月05日

Silverlightでプロジェクトに追加したファイルの一覧を得る

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Silverlightでプロジェクトに追加したファイルの一覧を得る方法を調べてみました。

例えば、複数のイメージファイルをプロジェクトに追加し、 ListBoxのその画像を表示する C# プログラムを考えます。

まず、Silverlightプロジェクトに追加したイメージファイルは、
プロパティのビルドアクションで、「埋め込まれたリソース」に設定します。
こうすると、プログラムコードでは、
でその名前の一覧を得ることができます。
ここで得られたリソースの名前は、
で、Streamオブジェクトとして取り出すことができます。
このstreamをBitmapImageに変換するには、
とします。
ここまでくれば、Imageコントロールに、このbitmapを割り当てればOKです。
具体的には、
というImageを格納するListを用意し、
とすれば、リソースにあるイメージを LIstBix に表示することができます。

最初は、どうやったら、stream から Imageオブジェクトを作成できるのかがわからず、
このコードにたどり着くまでに思いのほか時間をかけてしまいました。
下の画像がその実行結果です。
imagelist


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52098910