2010年08月22日

ThinkPad の熱対策

  
先週の日曜日のことですが、自宅のノートPC(ThibkPad T60)を使ってたら、突然動かなくなってしまいました。
マウスも動かないし、Ctrl+Alt+Delも効きません。
強制的に電源を落とし、再度起動すると、今度は、起動途中で電源が落ちてしまいます。
何回か繰り返し、やっと起動したと思ったら、今度は使っているうちに、突然、電源が落ちてしまいます。

とうとう壊れたのか!
やっと先月で、月賦が払い終わったと思ったのに...

修理に出すしかないのかな、とあきらめかけたのですが、本体の左側がやけに熱いのに気がつきました。
前から本体左側の熱さは気になっていたのですが、今までよりもさらに熱くなっているようです。

もしかして熱暴走なのかも、と思い、冷蔵庫から大きめの保冷剤を持ってきて、
PCの下に敷いて冷やしながらPCを起動すると、今度は無事起動しました。
しばらく使いましたが、途中で落ちることは有りませんでした。

でも、毎回保冷剤を下に敷いておくわけにもいかないし。。。

で、調べたら、

ThinkPad Fan ControllerというThinkPad専用のファン制御ソフトウェアがあるのを知りました。

温度とファンの回転数を設定できます。
さっそく、ダウンロードしてインストール。

バッテリーの持ちは悪くなるとは思いますが、今は、保冷剤を使わなくても、問題なく使えています。

冬は、ファンの回転数を落とし、静かにすることもできると思います。

参考URL ThinkPadの熱対策−TPFanControl
     http://kazunoblog.com/2010/05/09_233120.php



この記事へのコメント
ご紹介いただきましたkazunoblogです。ありがとうございます。

うちでもTPFCはとても重宝しています。これから夏に向けて必須のソフトですね。
Posted by kazunoblog at 2011年05月01日 19:54
こちらこそ、貴重な情報をありがとうございました。
今は、常に常駐して使っています。
Posted by Gushwell at 2011年05月01日 20:29
 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52059904