2010年08月01日

電子書籍 ePubファイルを作ってみた

  

電子書籍ファイルフォーマット規格の一つであるePubファイルを作って、iPod Touch の iBooksで表示してみました。
テキストは「C#プログラミングレッスン」の記念すべき創刊号です。

電子書籍制作ソフトウェアFUSEe(フュージー)という無償で公開されているソフトウェアを使ったあと、 Sigil というソフトを使いました。どちらか片方だけでも ePubは作成できます。ちょっと使った感じでは、Sigil の方が機能が豊富ですね。
ePubって、そのベースとなっているのは、XHTML+CSSのファイルなんですね。IT技術者にとっては、ゼロから学ぶ必要がないってのは良いです。

IMG_0012 IMG_0014

本だなの一番左側が今回作成した電子書籍の表紙です。表紙はオライリーのサイトで作成しました。


横向きにするとこんな感じ。


IMG_0016

目次もあります。

IMG_0013

試しに知人のiPadでも表示してもらいましたが、画面が広いので本格的な雰囲気で良かったです。

このePubファイルは、SkyDriveにアップしておきましたので、興味あるかたはどうぞ。
拡張子を zip にして解凍すれば、中身(XHTML, CSSなど)を見られます。



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/52051638