2010年02月14日

ナノピコ教室のプログラムをSilverlightアプリへ (3)

  
ナノピコ教室のプログラムをSilverlightアプリへ (2)」で示した Boardクラスと、BoardCanvasクラスを使ったSilverlightプログラムの第一弾ができました。
梅花碁というゲーム(連珠の一種)の勝ち判定をするプログラムです。


ボード上をクリックすると、黒石→白石→消去を繰り返します。
ソースコードはこちらに掲載しています。

ナノピコ教室では、さらに、「黒-白-黒と打って勝ちになる手を出力するプログラムを書いてください」という問題が掲載されています。こちらも手が空いたときにSilverlightでプログラムを書いてみようと思います。
また、「8クイーンゲーム」「オセロ最短詰め」「面積最大の領域」「拾い碁」「数独」なども、順次Silverlightにしてゆくつもりです。


 

この記事へのトラックバックURL