2010年02月03日

NotifyIconの左クリックでコンテキストメニューを表示させる  

   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
System.Windows.Forms.NotifyIcon クラスを使うと、通常、右クリックでコンテキストメニューが表示されます。
これを右クリックではなく、左クリックでコンテキストメニューを表示させるサンプルコードです。


privateメソッドを呼ぶという、かなり強引でトリッキーなやり方ですが、うまく動いています。

デザイン時には、notifyIcon1.ContextMenuStrip プロパティには、何も設定しません。
このやり方の場合、メニューが表示されているときに、デスクトップ領域をクリックすると、メニューが消えてくれます。
contextMenuStrip1.Show() だと、メニュー項目を選ぶまで消えてくれません。

それと、Clickではなく、MouseUpイベントで行うのがよさげです。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51968495