2009年04月19日

[パズル]数独を解く

  
数独は、あまりにも有名なパズルなので、説明するまでもないと思います。
この数独を解くプログラムを書くのが今回の問題です。

数独について知らない方は、こちら
http://www.sudoku.name/rules/jp
をご覧ください、また、このサイトでは、無料で数独に挑戦することもできるようです。
http://www.sudoku.name/index-jp.php

これも、今までの問題同様に、再帰処理による総あたり処理をしています。
今回もLINQを使ってます。LINQ便利ですね。

コメント途中まで書きましたが、面倒になったので、やめました。
あとは、以下のC#のソースコードを読んでください。

Mainメソッドのnums変数の値を書き変えれば、雑誌などに載っている 問題の答えを知ることができます。
なお、Mainメソッドで解いている数独の問題は、解答が2つ存在します。

コンソールアプリとして作成しているので、どなたかGUIをつけてください。


※当記事に掲載したコードは、『ナノピコ教室・プログラミング問題集』(駒木悠二+有澤誠 編 共立出版株式会社)に掲載されている問題を一部変更し、GushwellがC#で解いたものです。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51799961