2009年04月07日

TypeCode 列挙体

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
前にも書いたような気もするけど、
GetTypeCodeを使うと、その型の TypeCodeを取得できます。

 static void Foo(object c) {
TypeCode code = Type.GetTypeCode(c.GetType());
Console.WriteLine(code);
}


TypeCode 列挙体 は、

TypeCode.Boolean
TypeCode.Char
TypeCode.Int16
TypeCode.Int32
TypeCode.Double
TypeCode.Decimal
TypeCode.DateTime
TypeCode.String

などの値があります。switch文等で分岐したいときに使えます。

 if (type == typeof(System.Int16)) {


などと、型比較するよりも速度が速いです。
こういったミクロな視点での速度を云々言うのは好きではないですが...


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51792036
この記事へのトラックバック
構成ファイルの暗号化/復号化(補足)
構成ファイルの暗号化/復号化(補足)【むりせず♪なまけず? ??ぷろくらすてぃねいたーの言い訳雑記??】at 2009年04月08日 13:14