2009年01月10日

「ナノピコ教室」に挑戦

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「ナノピコ教室」という本が手元にあります。「Bit」というコンピュータサイエンス誌に毎号掲載されていた、プログラミング問題を一冊の本にしたものです。

数学、ゲーム、図形、パズル、組み合わせ、数値計算などのカテゴリ毎に6,7問のプログラミング問題とその解答が載っています。でも、解答の言語が、BASIC,FORTRAN,PASCALなどの往年の言語です。BASICやFORTRANでは全く字下げがされていなかったり、時代を感じます。

発行が1990年ですから、もうかなり昔の本ですが、今年は、硬くなった頭をすこし柔らかくしようという思いがあり、本棚から取り出してきました。
あまりにも昔すぎてこの本をいつどこで購入したのか記憶にないのですが、当時の僕にはあまりにも内容が高度すぎて、購入したまま、放っておいた本です。

今年は休みの日などで、時間があいた時に、この本の問題を解いていこうと思っています。

ちなみに、Amazonマーケットプレイスには、なんと 8667円という高値で売りに出ている本で、マニアにはかなり貴重な本なのかなと思います。


ナノピコ教室―プログラミング問題集ナノピコ教室―プログラミング問題集
販売元:共立出版
発売日:1990-03
クチコミを見る


この記事へのコメント
こんにちは、いつも読ませていただいてます。
「ナノピコ教室」は翌年に続編も出ているんですね。
けっこう好評だったのかな。
自分も読んでみようと思います。
それではー!
Posted by とんぼ at 2009年01月10日 16:02
とんぼさん
僕のブログを読んでくださりありがとうございます。
今は、一問目を解いているところです。
パズル好きの人には楽しい本だと思います。
Posted by gushwell at 2009年01月10日 17:02
 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51726088