2008年12月04日

dir *t の結果

  
abc.text
abc.txt
abc.dat
abc.settings
abc.at
abc.t

というファイルが、d:\tempにあった時に、

D:\temp>dir *t

で表示されるファイル名は何か?

答えは、すべてです。

abc.settings

も表示されます。

ということで、

string[] files = Directory.GetFiles(@"C:\temp", "*t");

の結果も、上記すべてのファイル名が取得されます。

Windowsのバカああー!


この記事へのコメント
拡張子が長い場合に、MS−DOSの短い名前形式の拡張子で該当するということのようですね。
Posted by BLUEPIXY at 2008年12月04日 23:07
BLUEPIXYさん
そうなんです。こんなところに8.3形式の亡霊が残っていたとは...
互換性を保つためにはしかたなかったのかもしれませんが、それにしても?です。

Posted by gushwell at 2008年12月05日 00:15
 

この記事へのトラックバックURL