2008年12月02日

VistaのAeroが無効になっていました

  
いつの間にか VistaのAeroが無効になっていました。

システムのプロパティの「詳細設定」ー「パフォーマンスオプション」ー「視覚効果」で、「デスクトップコンポジションを有効にする」と「ウィンドウとボタンに視覚スタイルを使用する」には、チェックがついています。
テーマのサービスも動いています。

でも、なぜか、「コントロールパネル」の「デザインの設定」の配色一覧に「Windows Aero」が表示されていません。

「コントロール パネル」−「パフォーマンスの情報とツール」で、「スコアを最新の情報に更新」でパフォーマンスを調べましたが、最低ラインの3は確保できています。

何でだろう。
調べたら、ディスプレイの色16ビットになっていた。
これだ!
そういえば、何かの確認で、16ビットにしたような...
ここを 32ビットにしたら、「デザインの設定」の配色一覧に無事 Windows Aeroが一覧に出てきました。
よかったよかった。


 

この記事へのトラックバックURL