2008年11月25日

XPからVistaへ

  
USBの外付けHDDを購入したのを機に、自宅のノートPCのOSをXPからVistaに入れ替えることにしました。
そもそもこのPCを買ったのは、Vistaを使いたかったからなのですが、XPで困ることがなかったので、XPを使い続けてました。

インストールはアップグレードインストールではなく、クリーンインストールにしました。
BIOSを最新の状態にして、OSをインストール。これは何の問題もなくすんなりと終わりました。
その後、ThinkPad関連のソフトをインストール。これも、System Update というソフトが、自動でソフトをダウンロードしインストールしてくれるので、時間はかかったけど、大きな問題はありませんでした。ただ、指紋認証の機能が動いていないみたい。でも、外に持ち出すことはほとんどないので、このままでもいいかな。

最後に、データのリストアとアプリのインストール。これが一番面倒くさかったけど、必要最低限のアプリだけをいれた状態なので、今のところ起動時間が、XPの時よりかなり早くなったような気がします。
いつまで、この状態が続くのかな。


 

この記事へのトラックバックURL