2008年10月22日

昔書いた備忘録(1)

  
このところ、ここに書く話題がないです。

C#を覚え始めたころ(2002年の秋ころ)に書いたC#の備忘録が出てきたのでアップしてみます。

------
ICloneable
そのクラスが複製可能な場合には、ICloneableインターフェースを実装しておいたほうが良い。

定数か読み取り専用フィールドか
定数が他のモジュールでも利用される場合は、その定数を利用するすべてのモジュールを再構築しなければならない。
このため、他のモジュールから参照され、かつ変更の可能性があるのならば、定数ではなく、読み取り専用フィールドを使ったほうが良い。

フィールドの初期化
フィールドをインラインで初期化する構文は、コンストラクタで値を設定するコードと同じ意味になる。

is演算子
is演算子は決して例外をスローしない。
オブジェクト参照が、nullの場合や、互換性の無い型の場合は、falseを返す。

usingディレクティブ
using GSample = Gushwell.Library.Sample
とすれば、
 obj = new GSample();
と、フルネームを使わずに、オブジェクトをnewできる。
※ Sample はクラス名

値型の設計の指針
単純型のような動作をする。
ほかの型から継承する必要がない。
ほかの型の基底型にはならない。
サイズが比較的小さい



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51664151