2008年03月25日

Actionデリゲート

  
今まで、
delegate void Function();
といったデリゲートを定義していたけど、

public delegate void Action()

というデリゲートが、System名前空間にあったんですね。

値を返さないのに、Functionという名前を付けていた僕...


この記事へのコメント
これ、わかりにくいですよね^^;
僕も、しばらく気付かずにいました。
Posted by R・田中一郎 at 2008年03月27日 13:58
Rさん
長い間まったく気がつかなかったです...
目的のクラスを探すことはあっても、delegateを探すことは滅多にないですからね。


Posted by Gushwell at 2008年03月27日 20:19
 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51454930