2007年11月12日

Linq to SQLではファイルアタッチDBは使えない?

  
Visual Studio 2008 で、「LINQ to SQLクラス」の項目追加をして作成されたデザイナ画面に、サーバーエクスプローラからテーブルをD&Dしたら、以下のようなエラーメッセージが表示された。

選択されたオブジェクトにはサポート外のデータ プロバイダが使用されています。

あれっ、前やった時には、できたような気がするんだけど、と思ってダイアログにあるヘルプボタンを押したら、そのページに、

Only data connections that use the .NET Framework Data Provider for SQL Server are supported.

とある。
これは、
.NET Framework Data Provider for Microsoft SQL Server Compact 3.5
だとダメだってことを言っているのかな。

今まで、ファイルアタッチデータベースを使って開発をしてきたのだけれど、LINQ to SQLオブジェクトモデルを利用しようとおもったら、今後は、ファイルアタッチデータベースは利用できないってことなのかな?
ちょっと面倒ですね。

11/13 追記
使えないのは、Compact Editionだからで、SQL Server 2005 Express Editionでつないだらちゃんとできました。
ということは、これから出てくるであろう SQL Server 2008 Express Edition でも大
丈夫ということですね。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/51246392