2007年05月21日

Microsoft Visual Studio は操作の完了を待機しています

  
Visual Studio 2005で、F1キーでヘルプを開こうとすると、やたらと遅い、最近特に遅くなったような気がする。10分くらいかかるのでイライラする。

この時にでるメッセージは、
「Microsoft Visual Studio は操作の完了を待機しています。この遅延が日常的に発生する場合は、この問題をマイクロソフトに報告してください。 」

その間、Visual Studio 2005 の操作もできない。

F1キーで止まるのは、Visual Studio 2005 を起動し、最初のF1キー押下時だけなので、まあ、なんとか我慢できる状況。

Googleで検索しても、有効な解決策は載っていない。同様の現象に悩んでいる人が何人かいるようだが、有効な解決策はみつからなかった。

会社の人にアドバイスを受けて、なんとか1分以内で起動するようになった。

採った対策は、以下の3つ。

1.Microsoft Document Explorer の、オプション画面で、
  ・「オンラインではなく、ローカルで実行」にチェック。
  ・検索するプロバイダは、「ローカルのヘルプ」 のみにチェック。
  ・codezoneコミュニティに表示されているものは、すべてチェックをはずす。

2.MSDN ライブラリを最新のものにする。

3.SQL Server 2005 のBooks Onlineも最新のものにする。

ただ、どれが有効だったのかまでは把握できていない。

#今まで、MSDN ライブラリ、SQL Server Books Onlineが最新じゃなかったのか?
#と突込みが入りそうですが...

しかし、今度は、Microsoft Document Explorer の、オプション画面を開くのに、10分近くかかるようになってしまった。
単に、起動時にかかっていたのが、オプション画面のほうに移っただけのような感じ。


 

この記事へのトラックバックURL