2006年10月16日

.NET リモーティングオブジェクトをWindowsServiceでホストする方法

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
.NET リモーティングオブジェクトをWindowsServiceでホストする方法は、WindowsServiceの作り方を知っていれば、とても簡単だ。

 protected override void OnStart(string[] args) {
RemotingConfiguration.Configure(
AppDomain.CurrentDomain.SetupInformation.ConfigurationFile,false);
}

と書くだけだ。
でも、サービスでリモート オブジェクトをホストする方法には、

サービスの構成ファイルのフルパスをサービスのプロパティ [開始パラメータ] ボックスに入力し、

RemotingConfiguration.Configure(args[0]);

と書くように説明している。
構成ファイルを自由に置き換えることが可能だけれど、普通は、そういった要求はほとんどないと思う。
やはり、前者の方法で十分だと思う。

ところで、.NET Framework2.0になって、Configureメソッドも書き方が変更になっていますね。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/50614521