2006年09月13日

2つのコンピュータで同一設定のパフォーマンスログを採る

  
Windowsのパフォーマンスのカウンタログを2つのコンピュータで採取する場合、まったく同じ項目を採取したいことが、たまにあります。

このとき、パフォーマンスカウンタの 「新しいログの設定...」でカウンタを追加して行くのですが、同じ操作を2つのコンピュータで行うのは、面倒くさいし、注意力散漫な僕は間違えてしまいます。

そういったときは、作成したカウンタログの設定を「名前をつけて保存...」で html ファイルに保存します。

その後、この html ファイルをエディタで開き、サーバー名の箇所を、もう一方のサーバー名に置換し保存。

もう一方のコンピュータでパフォーマンスモニターを起動し、この置換したファイルを、「既存の設定から新しいログの設定...」で読み込めばOKです。


 

この記事へのトラックバックURL