2006年07月13日

TableAdapter で Command のタイムアウトを設定するには

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
 public partial class MyTableAdapter {
public int CommandTimeout {
get {
return ( this.CommandCollection[0].CommandTimeout );
}

set {
for ( int i = 0; i < this.CommandCollection.Length; i++ ) {
if ( ( this.CommandCollection[i] != null ) ) {
( (System.Data.SqlClient.SqlCommand)
( this.CommandCollection[i] ) ).CommandTimeout = value;
}
}
}
}
}

C#2.0の新機能である partial クラスを使い、CommandTimeout プロパティを新設すれば、外から Timeout を設定できる。
でも、TableAdapterの数だけ、コーディングしなければいけないのは、気に入らない。
良い方法がないかな。

ちなみに、ネットのあるページでは、CommandCollection ではなく、_commandCollection を使っているものがあったが、これだと、null参照する場合があるので、ダメ。



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/50527778