2006年05月30日

パケットキャプチャツール ngrep

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
■ ngrep の入手先
http://ngrep.sourceforge.net/

ngrepの実行には、wpcap.dll が必要。このDLLは、
http://winpcap.polito.it/ から、入手。
2つのソフトをインストールして、ngrep を起動...
でも、このツール、コマンドラインツールなので、使い方がわからない。

googleで検索して以下のサイトを見つける。
http://kinshachi.ddo.jp/kurage/html/MT/comp/archives/000611.html

なるほど、まず、

ngrep -L

で、デバイスの一覧を出し、使いたいデバイスを見つける。
僕の場合は、2番だ。

次に、httpの通信をキャプチャするコマンドをタイプする。

ngrep -W byline -d 2 port 80

-W byline は、見やすくするためのフォーマットを指定している。
-d で、先ほど見つけたデバイスの番号を指定。
port オプションで 80 を指定、これで、80 ポートのキャプチャが行える。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/50481713