2006年05月16日

Visual Studio Team Edition の UnitTest

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
今日、初めて Visual Studio Team Edition の Unit Testを使ってみたのですが、間違って Assert.Equals メソッドを使ってしまいました。
しばらく間違いに気がつきませんでした。危ない危ない...

正しくは、

Assert.AreEqual(e,a);

ね。

ウィザードがついているので、作成済みクラスのテスト単体テストがとても楽チンですね。
それに、IDEが自動作成する Accessor クラスを通して、private メンバーにもアクセスできるのもとても便利。(これは、賛否両論だろうけど)
ただ、ジェネリッククラスでは、この機能は使えないみたいです。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/50463850