2006年03月13日

Math.Roundの新しいoverload

  
.NET Framework2.0 の Math.Roundメソッドには、四捨五入できるオプションが追加されていました。

double a = double.Parse(s);
double n = Math.Round(a, 2, MidpointRounding.AwayFromZero);

のように、MidpointRounding 列挙体で、丸め方法を指定できるようになったようです。
もちろん、デフォルトは、結果を偶数にする丸めです。


 

この記事へのトラックバックURL