2005年10月12日

リーンソフトェア開発

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「ソフトウェア開発は、製造業とは違うんだから、製造業のやり方をまねても上手くいきっこないよ。」
それが、今までの僕の考えだったのだけれど、そもそも、「製造業のやり方」が何であるかを知らずに、「製造業のやり方」を論じていた僕はバカでした。

製造業で何が起こったのかを、もっと知る必要がありそうです。
『リーンソフトェア開発』を読んで、つくづくそう思いました。

ただ、ここに書いてある内容は、エクストリームプログラミングなどの書籍を読んでいる人にとっては、それほど目新しいものではありません。

amazon.co.jp の書評では、「これこれの本ではこう書いてあるといた部分が多く説得力がない」といった、辛口の書評がありますが、僕は、逆に、それが、独りよがりになっていない証拠だと感じます。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/50133400