2005年08月04日

アクセス許可セット

  
どういったエビデンス(アセンブリに関する識別情報)を持ったアセンブリに、どのような許可を与えるのかを指定する場合、管理しやすくするために、「アクセス許可セット」というものがある。これは、パーミッションを組み合わせたものに名前を付けたものだ。
デフォルトでは、以下のような許可セットが定義されている。
FullTrust
 無制限アクセスを許可
SkipVerification
 確認の省略を許可。
Execution
 実行を許可。
Nothing
 実行する権限を含めて、すべてのリソースを拒否。
LocalIntranet
 ローカル イントラネットのアプケーションに与えられた既定の権限。
Internet
 インターネット アプケーションに与えられた既定の権限。
Everything
 規定のすべての権限を許可



 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/29650983