2005年08月01日

パーミッション

  
パーミッションとは、ポリシーを処理した結果としてのアクセス許可のことを言う。

.NETでは、System.Security.CodeAccessPermissionクラスの派生クラスとして定義されている。


System.Security.Permissions.FileIOPermission
System.Net.DnsPermission
System.Security.Permissions.UIPermission
System.Data.SqlClient.SqlClientPermission

アセンブリがロードされる際に、エビデンスとポリシーにより、パーミッションが割り当てられ、そのアセンブリが、どんな処理ができるのか、どんな処理が実行できないかが決定される。
許可されていない処理を実行しようとすると、例外が発生する。


 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gushwell/29441539