2009年09月30日

MVPのここがすごい!に掲載されました。

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Microsoftのサイトに僕の紹介記事が載りました。

MVP のここがすごい!
Vol.13「今まで様々な情報ソースから知識を得たので、今度は情報を発信する側になり多くの方々と技術情報を共有したい」
http://www.microsoft.com/japan/communities/mvp/outstandingmvp/default.mspx
  

Posted by gushwell at 22:46Comments(0)TrackBack(0)

syntaxhighlighterの横幅が短くなる件

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Sleipnirで、syntaxhighlighterの横幅が短くなる件なんとか、解決しました。

今まで、このブログのHTMLは、

  ヘッダー部、メイン部、サイドバー部

という順番に書かれていたのですが、これを

  ヘッダー部、サイドバー部、メイン部

という順番に変え、それにあわせて、cssの定義(位置設定)も 変更しました。

その後、CSSで、メイン部のひとつ内側部分を定義した id の設定箇所に、

overflow: hidden;

を追加。
これで、syntaxhighlighterの横幅が短くなる現象が回避されました。
でも、CSSのレイアウト関係に弱い僕は、overflow: hidden; で どうして現象が回避されたのかがわかりません。

まあ、結果がよければいいか。
ほかに影響は出ていないようですし。
  
Posted by gushwell at 22:32Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月28日

DOCTYPE

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
当ブログのHTMLにはDOCTYPEの指定が無いことに気がついたので、

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional-dtd">

を追加しました。
これで、IEとFirefoxで文字サイズが極端に違うという事がなくなりました。

これでOKかと思ったのですが、
FreeのブラウザSleipnirで表示してみたら、syntaxhighlighterの横幅が短くなり、右上のアイコンが、C#のコードとかぶるようになってしまいました。
そこでDOCTYPEの指定を

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

など、何パターンか試してみましたが問題は解決しませんでした。

うーん、困りました。
どうしたら良いんでしょうか?

Sleipnirのオプションで、「IE8ネイティブモードで動作する」というモードがあったので、これをチェックしたら、現象が解消されました。

そういうことだと、IE7とかだと、どうなるんだろう?
同様にsyntaxhighlighterの横幅が短くなるんだろうか?
手元にないので確認することができません。

DOCTYPEの指定で、こんなところに影響が出るとは思っても見ませんでした。

CSSの指定を見直せば直るのだろうか。
このあたりは詳しくないので良くわかりません。

サイドバーの文字もちょっと小さめだし、ある程度納得のいくものにするにはもう少し時間がかかりそうです。
  
Posted by gushwell at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月26日

ブログのフォントサイズを変更しました

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ブログの文字サイズを変更しました。
今まで、font-sizeについては、Livedoorが用意した cssのまま使って いたのですが、Firefoxだと小さすぎるので変更しました。
ただ、IEだとちと大きいような...
もしかしたら、また変えるかもしれません。

  
Posted by gushwell at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月25日

DreamSpark:Visual Studio & Expressionが無料で利用できる

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
http://www.microsoft.com/japan/academic/DreamSpark/default.mspx からの抜粋

-----------------------------------------------------
DreamSpark は、学生の皆さんを対象にしたソフトウェア開発製品、
アプリケーションデザイン製品などの無償提供プログラムです。あの
Visual Studio や Windows Server、そして Expression など
の製品を無償でダウンロードできます。
-----------------------------------------------------

良い時代になったものですね。
  
Posted by gushwell at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月23日

メソッドのオーバーロードの解決

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
このようなクラスがあったとします。


このとき、以下のような呼び出しを行うと、どのメソッドが呼ばれるのかを調べてみました。


実行した結果は、


となりました。
このことから、暗黙の型変換よりも、ジェネリックメソッドの パラメータ型のほうが優先順位が高いということが推察できます。
ただ、1番目の呼び出しのように引数の型が異なる場合は、コンパイラは、型変換を行い、どれかのメソッドと一致させようとするので、ジェネリックメソッドではない通常のメソッドが選択されることになるようです。
どのメソッドが呼ばれるのかは、なんとなく感覚的には分かるのですが、これを言葉であらわそうとすると、うまく表現できません。  
Posted by gushwell at 22:32Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月17日

C#でフィボナッチ数列を求める

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
以前、もうひとつのBlog「Gushwell's F# Programming Diary」で、 「F#: Seqを使ってフィボナッチ数列を求める 」 という記事を書きましたが、そこで示したコードをC#に移植してみました。

フィボナッチ数列に定義は

f(0) = 0
f(1) = 1
f(n) = f(n-2) + f(n-1)    n >= 2

です。ここでは、f(0)=0 と0から始まる定義としました。
以下、フィボナッチ数列を求めるFibonacciクラスのコードです。


以下、使い方の例です。


このFibonacciクラスは、 IEnumerable を実装しているので、foreachが使えます。
ただし、数列を無限に求めていますので、LINQのTakeメソッドを使い、指定した数だけ取り出すようにしています。
  
Posted by gushwell at 23:44Comments(4)TrackBack(0)

2009年09月10日

URL変更

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
LivedoorブログのURLをxxxx.doorblog.jp、xxxx.ldblog.jpのように設定できるサービスが開始されたということで、早速、
http://gushwell.ldblog.jp/
に変更しました。
今までは、
http://blog.livedoor.jp/gushwell/
だったので、短くなっていい感じです。
いままでのURLでもアクセス出来るようですが、もし、お気に入りなどに登録されている方がいましたら、変更していただければと思います。
  
Posted by gushwell at 22:18Comments(0)TrackBack(0)