2005年12月26日

ApplicationExceptionからの例外クラスの派生は×

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
匣の向こう側 - あまりに.NETなで紹介されていましたが、ApplicationException から新しい例外を派生することは推奨されなくなったようです。
たしかに、Visual Studio 2005 Team System のドキュメントにも、
.NET Framework Version 1 では、ApplicationException から新しい例外を
派生することが推奨されていました。この推奨事項は変更されました。
新しい例外は、System.Exception または System 名前空間のサブクラスの
1 つから派生する必要があります。

と書いてあります。
書籍「プログラミング .NET Framework」と同じ見解になったということなのでしょうね。
  

Posted by gushwell at 09:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

アンダース ヘルスバーグ氏へのインタビュー記事

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
猪股健太郎氏のBlogで、「C#: 昨日、今日、明日: アンダース ヘルスバーグへのインタビュー Part 1」の翻訳が掲載されています。
アンダース ヘルスバーグ氏は、C#のチーフアーキテクトです。
Part1 ということは、Part2もあるのかな、楽しみです。  
Posted by gushwell at 09:28Comments(0)TrackBack(1)

2005年12月20日

Visual Studio 2005 Team System

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Visual Studio 2005 Team System を早速ダウンロードし、インストールしました。
僕は、J#, C++, VB.NETは使わないので、C# の機能だけをインストール。
特に何の問題もなく、すんなりインストールが完了。Visual Studio.NET 2003 に比べて、ものすごくインストールが簡単になってますね。

ただ、Visual Studio 2005 Team System に含まれている膨大な機能を、どうやって覚えるのか、それが問題。あせらず、ゆっくりと覚えていくしかないですね。  
Posted by gushwell at 22:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月17日

Microsoft Practice! Practice! Practice!

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Microsoft Practice! Practice! Practice!に行ってきました。
半日のセミナーでしたが、とても内容の濃いものでした。特に、赤間信幸さんの「実践!Visual Studio 2005 時代のデータベースアプリケーション」は最高でしたね。
「partialクラスが一体何の目的で設計されたのか」という部分は、心の中で拍手喝さい、感動ものでした。  
Posted by gushwell at 11:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月15日

Visual C# 2005 Express Edition

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Visual C# 2005 Express Edition を早速ダウンロードして、インストールしてみました。最初の起動は、準備作業があるらしく時間がかかりますが、2回目からは、思ったよりも起動が早く、動作もきびきびしている感じです。
まだ、小さなプログラムをコンパイルして動かしただけですが、なかなか良さげです。学習用には、これで十分ですね。  
Posted by gushwell at 20:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月14日

動的にコントロールを貼り付ける

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ASP.NET + C# で、pageLayout をFlowLayoutにし、動的にコントロールを貼り付けようとしたとき、どうやって改行コードを入れたらよいのかわからずにかなり悩んでしまいました。
結局、
 myLiteral = new Literal();
myLiteral.Text = "<BR>";
Panel1.Controls.Add(myLiteral);

のように、Literalコントロールも動的に貼り付けることで対応しました。

それと、コントロール変数の宣言は、以下のようなコードを、手動で追加しますが、
protected System.Web.UI.WebControls.Literal myLiteral;
この書く位置は、注意しないといけませんね。
後から、コントロールをデザイナーで追加していくと、動的に作成するコントロール変数と、静的なコントロールの変数が混じりあって、わけがわからなくなります。

なお、動的のコントロールを張りつける情報は、Microsoftのサポートページのここを参考にしました。
  
Posted by gushwell at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月12日

(?=regexp) って何?

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
正規表現の (?= )って表現は何を意味するのだろう。
ある文献を読んでいたら、(?= )の表現が出てきた。
僕は、正規表現をバリバリ使うことはないので、今まで、この表現は使ったことがなかった。

で、MSDNで調べてみたら、あれ、リンクをたどっていたら途中から英語の文献になっちゃった。(これはフィードバックしておこう)

話しを元に戻すと、

どうもMSDNの説明を説明読んでも、いまいちよくわからない。
\w+\s+class
\w+\s+(?=class)
との区別って何だろうか?(?= ) としたことで何が変わるんだろうか。

ということで実際に試してみた。
例えば、"public class" という入力文字列に対して、
"\w+\s*class"
という正規表現だと入力文字列全体と一致する。
一方、
"\w+\s+(?=class)"
だと、"public " と一致した。
ああ、なるほど、
「特定の文字列が後続していないとマッチしないのだけれど、マッチする文字列は、(?= ) の部分は含まない」
ということなのか。

ということは、"public" 部分だけを抜き取りたかったら、
"\w+\s+(?=class)"
じゃなくて、
"\w+(?=\s+class)"
にしなくては、いけないんだな。

なるほど、勉強になりました。
  
Posted by gushwell at 22:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月08日

WinMerge日本語版

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
WinMerge日本語版をインストールする。
僕は今まで VSSとかPVCS Version Managerの比較機能を使っていたのですが、単独の2つのファイルを比較する場合は、こういった単体ツールのほうが手軽ですね。
便利だと思った点
・行の一部分だけが違う場合も、色でその箇所を確認できる。
・編集機能がある。
・マージ機能がある。  
Posted by gushwell at 22:46Comments(0)TrackBack(0)