2005年06月30日

UMLモデリングのエッセンス第3版

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
UMLモデリングのエッセンス第3版が出版されたのですね。
UML2.0に対応し、全編にわたってほとんどの部分が書き直されたとのこと。  

Posted by gushwell at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月28日

物覚えの悪い僕には辛い時代になったなー

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
最近のプログラムは、「知っているか、知らないか」でプログラムが書けるか書けないかが決まってしまうことが多いように思います。昔は、最低限のことを知っていれば、あとは、自分の工夫次第で色々なことができましたが、最近は、知識が物を言う時代になってしまったと、感じることが多くなりました。
僕は覚えることが大嫌いなので、よけいそう感じるのかもしれません。
調べものをするために時間を費やすのか、それとも考えることに時間を費やすのか、僕は後者を取りたいのですが、調べ物をするために時間を費やすことがとても多いです。

  
Posted by gushwell at 23:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月26日

Amazon Search: Drk7jp

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Amazon Search: Drk7jpが提供するサービスをブログサイトに導入してみました。
Google AdSense の Amazon 版みたいなものです。
と考えて頂ければわかりやすいと思います。導入支援ツールが用意されているので、導入はいたって簡単でした。
といっても、説明を良く読まなかったので、フォントサイズの変更に仕方が分らなくて、時間を無駄にしてしまいました。
そんな長い説明ではないので、はじめから読んでいれば、時間の節約になったはず... やはり、説明書は読まないとね。

  
Posted by gushwell at 17:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月23日

PerformanceCounterCategory.Create()

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
PerformanceCounterCategory.Create() は、.NET Framework2.0 では、仕様が変更になったみたいですね。
1.1 のインターフェースでは、コンパイル時に、「古い形式です」と警告が表示されます。

public static PerformanceCounterCategory Create(
string categoryName,
string categoryHelp,
CounterCreationDataCollection counterData
);


ではなく、

public static PerformanceCounterCategory Create(
string categoryName,
string categoryHelp,
PerformanceCounterCategoryType categoryType,
CounterCreationDataCollection counterData
);


という形式を使う必要があるようです。

PerformanceCounterCategoryType は列挙体で、
MultiInstance 、SingleInstance 、Unknown の3つのシンボルが定義されています。  
Posted by gushwell at 22:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月22日

MSDN Magazine オンライン

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
MSDN マガジン オンライン日本語版目次: 2005 年 3 月 -- MSDN Magazine, 2005 年 3 月
が公開されています。
いつの間にか、MSDN Magazineがオンラインで復刊していたのですね。
知りませんでした。  
Posted by gushwell at 22:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月20日

Visual C# Express Editionのリファクタリング機能

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Visual C# 2005 Express Editionのリファクタリング機能って、「メソッドの抽出」と「リネーム」しか無いのかな?
メニューには、この2つしか現れてこない。それとも、何らかのアドインを追加するのだろうか。
やっぱり、Express Editionではなく、上位版をインストールしないとダメかな?
CDも届いたことだし、インストールしてみようっと。  
Posted by gushwell at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月19日

POPFileその後

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
POPFileを導入して、15日ほど経ちますが、かなりの高確率で、spamを認識してくれるようになりました。メーラーの方の設定で、自動的に「ゴミ箱」へ移動するように設定してあるので、本当に必要なメールだけを読むことができるようになり、なかなか良い感じです。  
Posted by gushwell at 14:57Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月18日

CodeDOM

   このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
MD3で、CodeDOMの話を聞いてきました。初めての僕でも分るくらい基本的な内容で、丁度僕のレベルにあっていました。その他色々なセッションがありましたが、僕にとっては、これが一番の収穫かな。
MSDNライブラリから抜粋
.NET Framework には、CodeDOM (Code Document Object Model) と呼ばれる機構が用意されています。CodeDOM を使用すると、ソース コードを出力するプログラムの開発者は、レンダリング対象となるコードを表す単一のモデルに基づいて、実行時に複数のプログラミング言語でソース コードを生成するプログラムを開発できます。
要は、プログラムからC#やVBのソースコードを生成できる機能ですね。DOMという名前の示すように、XMLのDOMのように、Tree構造を操作することで、構文Treeを組み立て、ソースコードは、そのドキュメントのViewという位置づけですね。
ただ、残念なのは、MSからC#のパーサーが提供されていないことですね。

http://sourceforge.net/projects/cscodedomparser/
にOpenSourceのものがあるみたいなので、時間があれば調べてみたいと思います。  
Posted by gushwell at 22:49Comments(0)TrackBack(0)