2005年01月31日

throws

  
C#は、Javaからのアイデアをいくつも借用しているのに、throws キーワードがC#に無い理由は何なのだろうか。
言語設計者の例外に対するポリシーの違いなのだろうか。
これは、「例外はキャッチしなくても良いよ」というメッセージとも受け取れる。
ほとんどの例外は、続行不能なものが多いのだし、それだったら、集約例外ハンドラでまとめてしまい、復旧可能な例外だけ、明示的にキャッチしなさい、ということなのだろうか。
言語の文法的意味は書籍等を読めばわかるけれど、その設計思想まで知ろうとすると、なかなかそういった文献にたどり着けない。誰か教えてくれないかな。


 

この記事へのトラックバックURL