2004年10月16日

OOA/OOD と OOP のギャップ


オブジェクトの広場メーリングリスト(oosquare-ml)で、OOA/OOD/OOPについて熱く論じられています。なかなか興味深い内容です。具体的にどういった内容が論じられているかを、短くまとめることは僕の能力では不可能なのですが、簡単に言えば、「OOA/OOD と OOP の親和性とギャップ」と言ってよいでしょうか。
僕の考えは、OOA/OODの理想とするものに、OOPの実装技術が追いついていないためのギャップだと考えています。OOA/OODのアウトプットである設計を、OOPで素直に実装できない(あるいは実装するとパフォーマンスが悪い)のは、OOA/OODが悪いのではなく、実装側の問題だと考えます。これは、プログラミングする人が問題だという意味ではありません。そうではなく、データベースや、ミドルウェア、言語仕様あるいはハードウェアスペックに存在する問題だと僕は考えます。
だから、今は、実装側のことを考慮した「現実的な」設計が必要なのだと思います。ですから、実装技術がOOA/OODの理想とするものにもっともっと近づくことできれば、ソフトウェア作成は、より本質的なことに注力することが可能になるのではないかな。
では、そうなった時、OOD屋は実装技術を知らなくても良いか、というと、うーーん、たぶん、そんなことにはならないかな? 結局は、実装をわかっている人が、設計をしないと、上手く行かないのではと思います。  

2004年10月15日

C#プログラミングレッスンNo010発行


メールマガジン「C#プログラミングレッスン No010」を発行しました。なんとか10号までこぎつけました。創刊時は、「メルマ」だけから発行していましたが、今は、「Macky!」と「まぐまぐ」も利用して発行していますので、徐々にではありますが、読者数も増えてきたようです。といっても、まだまだ少ないですけどね。もっと多くの人に読んでもらえるよう、頑張って書き続けたいと思います。

今は、入門編ということで、本当に初歩的な内容で、オブジェクト指向のかけらも無いですが、そのうち、オブジェクト指向プログラミングの説明もしたいと思います。ただ、基礎的な話だけでも、あと5,6回は続けられそうですので、いつになることやら...
入門編の次は何編にしようかな。  
Posted by gushwell at 22:39Comments(0)TrackBack(0)メルマガ

2004年10月12日

親子でドラえもん海賊版を販売し逮捕


「ドラえもん のび太の恐竜」などを無断複製したDVDを「Yahoo!オークション」で販売していた親子が逮捕されたそうです。約4500枚を約450人に販売したということですから、かなり大規模ですね。それにしても、この手の犯罪は、犯罪初期段階で捕まえるのは難しいのでしょうね。
たぶん、このDVDを購入したのは、小さなお子さんがいるお母さんが中心だと思われます。かわいい息子(娘)にドラえもんを見せてあげたい、でも、子育てにお金のかかるため、できるだけお金をかけたくないという心理から、違法と知りつつ購入してしまった人もかなりの数いるのではないでしょうか。
オークションは便利で僕も利用していますが、海賊版の温床にもなっていることも理解しておく必要がありますね。
ちょっと硬い話になってしまいました。
ちなみに、ドラえもんの映画は10本ちかく息子と見ましたが、大人も楽しめる映画で、どれもよく出来ていると思います。
  
Posted by gushwell at 20:56Comments(0)TrackBack(2)news

2004年10月07日

ceil,Floor


C言語などは、ceil, floorという名前だったのに、.NET Framework では、Ceiling、Floor というメソッド名になったんですね。C言語を始めたばかりのころは、Ceil,Floorの意味もわからず、切り上げ、切捨てと覚えようとしていたので、なかなか覚えられなかった覚えがあります。天井と床だとわかってからは、迷わなくなりました。英語が苦手だと、こういうつまらないところで、ひっかっかってしまうんですよね。  
Posted by gushwell at 08:59Comments(0)TrackBack(0).NET Framework

2004年09月30日

side by side?


Visual Studio .NET 2003 のデバッグができなくなったのは、どうも Visual C# 2005 Express beta をインストールしたのが原因のようです。
でも、たしか、.NET って、side by side で、DLL地獄から開放されたはずだよね。他のソフトをインストールしても影響がでないのが、.NET の売りだったのだと思うのだけど、この矛盾した状況はいったい何?
それとも、この現象は、DLL地獄とはまた別の原因なのかな? でもやっぱり、おかしいよな〜。  
Posted by gushwell at 22:50Comments(0)TrackBack(0)Visual Studio 2005

2004年09月27日

ASP.NETのデバッグができない


VS.NETで、ASP.NETのデバッグが出来なくなってしまいました。ASPNETユーザの権限も問題ないようだし、いったい何が原因なのか、さっぱりわかりません。XP SP2を入れたから? それとも、Visual C# 2005を入れたから? なんなのでしょう。ネットで検索してみましたが、それらしい事例はありませんでした。リモートデバッグができないというのは見つかったけど、僕のはローカルPC上でのデバッグだから関係ないような気がします。  
Posted by gushwell at 21:49Comments(4)TrackBack(0)Visual Studio 2005